BLOG, Honey Photo, ...

【よくある質問】雨天補償について

【よくある質問】雨天補償について

撮影日が悪天候により、弊社で撮影が難しいと判断し止むを得ず中止せざるを得ない場合は、下記の雨天補償が適用されます。
①沖縄滞在期間中で、弊社に空きがあるお時間への日程変更(すでに予約が埋まっていて延期できかねる場合もございます)
②無期限での日程変更
③サロン内スタジオでの撮影(撮影中にビーチロケに変更可能)

1.撮影を中止にする基準

台風や豪雨などの悪天候により、やむを得ず急遽開催できない場合がございます。気象庁の雨予報(沖縄本島北部エリア)の予測が、撮影日前日の午前11時発表の時点で80%以上の場合は雨天補償が適応になります。
※全国天気予報一覧の沖縄地方の予想は適用されません。沖縄は地域によってお天気が大きく変わるため、地点予想を適応しております。
また、台風などにより予約されていた飛行機が欠航となった場合も雨天補償が適応されます。

撮影日の前日には、天候に関わらず皆様に前日確認のご連絡をLINEよりお送りさせていただいております。
撮影が難しいと当社にて判断を行った場合には、前日確認のLINEにて上記①②③のうち、どの対応を希望されるかの確認を行わさせていただきます。

2.キャンセル料について

当社にて撮影が難しいと判断を行った場合はキャンセル料はかかりませんのでご安心ください。
※当社の判断による中止の場合でも、振込手数料とカード決済手数料(4%)は必要経費としてかかってしまう事をご了承お願い致します。  

※お客様のご都合によるキャンセルは
1か月~7日前 50%
6日前~2日前 50%+10%(1日毎)
前日・当日  100%となりますのでご注意ください。

3.ご予約の日程変更に関して

沖縄県は一年を通して雨が降る日が多い地域となっております。
当店では沖縄にいらっしゃる期間の内、出来るだけ早い日程でのご予約をオススメ致しております。
撮影予定日に雨が降った場合でも、撮影日を後ろにずらすことが出来る為です。(すでに予約が埋まっていて延期できかねる場合もございます)

また、沖縄は一日の間に雨が降ったり止んだりを繰り返すことも珍しくはございません。
お仕度中は雨、撮影時には止むということも少なくなく、雨の様子を見ながら撮影を行うこともございます。
曇りや少しの雨の場合等、当店で撮影を行えると判断した場合のキャンセルに関しましてはキャンセル料が必要となります。

4.曇りの日&雨の日フォト

挙式などの関係上、どうしても沖縄滞在中に撮影を行いたいという方もいらっしゃるかと思います。
▼雨天時に撮影を行いたい場合の注意点はこちら▼

①当店のドレスなどは多少濡れても大丈夫ですが、屋外での撮影のため海風で寒さを感じることがございます。
②崖撮影は雨天時は危険なことがありますので、やむを得ず急遽ロケ場所を変更することがございます。
③撮影機材は水濡れができません。
撮影の進行中に雨待ちのお時間いただく場合がございます。
④外に出れないほどの雨が続く場合、ロケーション撮影が出来ない/少なくなる可能性がございます。
その場合納品写真の枚数が規定に満たない場合がございますがご了承くださいませ。

当社にて過去に撮影を行いました、「雨が降っている最中のお写真」と
「曇りの日に撮影を行った場合はどんな雰囲気に仕上がりますか?」というご質問もお多くいただきましたので、ギャラリーをご用意いたしました!少しでも参考になりましたら幸いです。

出来る限り、暗いイメージにはならないように、むしろ雨が移っていてもカッコよく映えるようなお写真となるように、撮影・編集作業なども行わさせていただいております。

撮影後、お天気を始め、日焼けあとやお肌の荒れなど気になるものがございましたら【合成レタッチ】オプションをご利用いただきまして修正を行うことも可能です。ご希望の方はスタッフまでお気軽にご連絡くださいませ。

今回は、【よくある質問】雨天補償についてご案内させて頂きました。
他、よくある質問は下記よりご確認いただけます。

琉球ウェディングでは、無料オンライン相談も随時受け付けています。
予約制ですので、まずは公式ラインをご登録くださいね!

皆様からのご連絡お待ちしております

Check our sister brands and English Site